自分のお口を守ろう

>

口臭になってしまったら

医療機関の受診

口臭になってしまったらどのような対応をすれば良いでしょうか。
次に口臭の対応についてご説明をいたします。

まず口臭を取り除くことはとても難しいです。なぜなら口臭の原因はさまざまであり歯周病や体の病気が口臭の原因であった場合には治療をしなければ取り除けないことがあるからです。唾液量が少ないなどの理由であった場合には素早い対応が可能であります。
そのためまずは原因の特定をするために医療機関への受診をオススメいたします。

口臭は歯周病や虫歯といったお口の中から発生している場合が多いです。そのため医療機関を受診されます際にはまず歯科医院を受診してみるようにいたしましょう。歯周病や虫歯は放置すれば症状がどんどん悪化していき酷い場合には抜歯などに繋がる恐れもありますので早めの受診をオススメいたします。

歯磨き粉での対応

次に口臭になりましたら歯磨き粉で対応をいたしましょう。

お口の中で細菌が増えて口臭が発生したり舌苔が原因で口臭が発生している場合には殺菌作用のある歯磨き粉を使用いたしましょう。
では殺菌作用のある歯磨き粉とは具体的にはどのような歯磨き粉になるのでしょうか。まずイソデシルガラクトシド液や塩酸クロルヘキシジン、トリクロサンといったような殺菌作用のある成分が含まれている歯磨き粉を使用するようにいたしましょう。

次にフッ素が配合されている歯磨き粉を使用いたしましょう。
フッ素は虫歯予防にも繋がります。フッ素には抗菌作用があるため細菌を抑える役割があります。

歯磨き粉選びでは殺菌作用がありフッ素が配合されている歯磨き粉を使用するようにいたしましょう。